メンタルブロックを解除する方法

レンです。

さて本日も引き続き、サトリさんのメール講座
『引き寄せの法則』のワナを暴くメール講座

について得られた気づきや学びをシェアしていきます。

今回は、“恐れ”というものに対してです。

さて、今回のタイトルは、
「レンさんは未来にどんな”恐れ”を感じてますか??」

です。

これは、自分の中にあるメンタルブロックを解除するための

質問だと、直感的に思いました。

こうやって、“恐れ”というメンタルブロックを文字にして炙り出して、

それを客観的に直視することが、解除する良い方法なのだと思います。

どうやら、自分の人生を変えるためには、

自分の中の“恐れ”から解放される必要があるそうです。

メルマガには、こう書かれていました。

”恐れ”と向き合わずして、レンさんの人生の
主導権は、レンさんの手のもとには戻ってきません。

そうだと思います。

恐れというのが、メンタルブロックになっているわけですから。これが外れれば、人生の選択の自由度が高まります。だからこそ今、未来に対する恐れを炙り出してしまおう、と。

おそらく、そういったことだと思います。

引き寄せの法則を使いこなすようになるためには、必ず、恐れと向き合うワークが必要。

今回のメルマガには、そういったメッセージが込められていたと感じたので、僕は、これをやっていこうと思います。

この記事を書いている時に、ポンと出てきたことを書いてみます。

僕は今、サラリーマンとして働いていますが、

将来は自分のビジネスで喰っていくという野望を持っています。

しかし、今は、それが実現される感覚がまだ得られていません。

4年間、ずっとこの感触のままなので、少し怖さを感じています。

「俺は、このまま一生、自分のビジネスで生計を立てていくということができないまま、コツをつかめないまま、一生を終えてしまうのではないか?」

という恐れ。

どこかで、ブレイクスルーする必要があるのですが、それをいつまでも、起こせないままでいる、という焦り。

僕は、自分のビジネスの成功という手段を通じて、叶えたい夢というのが、たくさんあります。

・都会のタワーマンションに住みたい!
・高級自動者も手に入れたい!
・キレイな女性を恋人にして、そんな優雅な世界へ招待したい!
 ・海外にも、その女性を連れて行きたい!

こんな、人生を送りたい!と思っています。

それを叶えるための、ビジネスです。

お金を稼ぐとは、他人に価値を提供することなのですが、その価値を提供できるようになる自分になるため、今、必死です。しかし、そのコツが掴めないまま、時間だけが過ぎ、年老いていき、惨めな人生を送ることになる。

一生、望まない、雇われ、という働き方で、他人の人生を生きるようになる。

自分のよくなど、何一つ、叶えられずに終わってしまう。

これは、本当に怖いと思っています。

あと、震災などの災害が起きて、自分が望む夢を達成するための、プラットホームの崩壊。

つまりは、日本の崩壊。

今の日本は、成功できる環境は出来上がっているようです。その基盤を、もしなくしてしまったら・・・。

僕は、絶望を味わうことになります。

そんなことを思いながら、メルマガを読んでいました。

今回の宿題

レンさんが、あえて見ないようにしている、自分の心の中の”恐れ”というものを探ってみてください。

今回の宿題です。

何だろう???

先ほど、怖いものを2つ程書きましたが、もっと掘り起こそうと思い、 思いついた限りをブレインダンプしてみました。

↓ ↓ ↓

・核兵器、生物兵器によって、殺されること。
・震災で、生き埋めになって、もがき苦しむように死ぬこと。
・一生、好きな人を振り向かせられない。
・自分が大好きな女性と、ようやく結ばれたのに、不治の病で死んでしまうこと。取り残されること。
・自分の生きたい人生など生きられない。人生を変えられずに、一生負け犬として生きること。
・誰かを殺してしまい、殺人犯として、罪を背負うようになること。
・余命宣告を受けて、日々、自分の体が壊死するのが分かるように、死期を迎えること。
・ある日、突然年老いた体になること。意識不明で、ずっと何年も何もしないまま、時間が経つこと。
・自分が憧れたビジネスの成功者たちと、同じステージに、一生立てないこと。ビジネスで結果を出せないこと。
・自分の天職を見つけられないまま、人生を終えること。
・ずっと、自分のコンプレックスを残したまま、生きること。それに代わる長所を開発できないこと。
・家族も死んで、誰も頼る宛てがなくなり、その状態で職を失い、お金に困ること。

こんなのが頭に思い浮かびました。

でも・・・。

本当に怖いことって、想像するだけでも震えがくるようなものだと思います。しかし、僕の中では震えがくるようなことはなかったです。これは、ちゃんと自分の怖さと向き合えていないことを意味していると思います。

なので、もう少し、このワークについて、しっかり深堀して考える必要があると思います。

まだまだ、
『引き寄せの法則』のワナを暴くメール講座

このメール講座を通して、自分自身と向き合うワークをこなしていきます。

最後まで、長文をお読み下さり、ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする