セルフイメージ 書き換え方

レンです。

サトリさんの、
『引き寄せの法則』を活用し、理想の恋愛・パートナーシップを実現する7日間集中講義

このメールマガジンは、前回で最終回となりましたが、

もっと内容の濃いものをシェアされていました。

それがこちら。

Make Yourself Active ~行動する自分を創る~
Make Yourself Active ~行動する自分を創る~

こちらは、販売ページとなりますが、この中で書かれている文章が、

また学びのあるものです。

というより、僕自身が普段考えていることと、限りなく似ていることに驚きました。(笑)

僕も、過去のサトリさんと同じように、教育業界でサラリーマンをしていて、

結果を出せる人間と、出せない人間の差は一体何なのだろう??

と、常に考えています。

僕自身、大学受験を体験した身ですが、本番の結果は散々。

自分が望むような結果は得られませんでした。

この時の僕の感想はこうです。

「自分に勉強の才能がなかったから、点数が取れなかった、というより、全てが空回りして、結果に繋げられなかった。」

この感覚がものすごく強かったことを、今でも覚えています。

つまり、自分が持てる力を存分に発揮できなかったので、ものすごく心残りのある体験をしてしまいました。

しかも厄介で、実際に自分が取ったテストの点数というのが、やはり現実なので、

僕自身のセルフイメージは、大幅に低下してしまいました。

「これが、俺の実力だ。」

先ほどは、力を出し切れなかったと書きましたが、

と同時に、このように感じる自分もいたのです。

自分の感覚と、現実の結果だと、

現実の結果のほうが、リアリティーが高いので、

両者の綱引きをした結果、後者が勝ったわけです。

これが、僕自身を苦しませる結果になりました。

しかし、これらは全部、自分の思い込みであり、

それを書き換えれば、見える世界は変わり、自分の行動に変化が現れ、

自分の現実を変えることはできるわけです。理論的には。

しかし、それを起こすことができずに、10年という月日が流れてしまいました。

セルフイメージ=結果

という言葉があります。

ならば、セルフイメージを書き換えれば良いのですが、

その書き換え方は、どのようにするのか?

これを、僕自身は、強く知りたいと思います。

そして、自分が望む結果を実際に得て、それを知った、という形で知りたいと思っています。

だからこそ、
Make Yourself Active ~行動する自分を創る~

このレターが、すごく心に残りました。

サトリさん自身が、もともと順風満帆に人生を上手くいかせていたわけでなく、

様々な苦難を乗り越えて、今の生活を手に入れています。

僕自身、決してエリートではなく、

悪循環を起こしていて、そこから逆転する難しさを感じています。

その負のループを、サトリさんも過去に経験していると、

このレターの中では赤裸々に語られています。

だからこそ、僕はサトリさんの情報にもっと触れたい。

そう思っています。